直角三角形
4桁までの好きな数↓
1辺の長さ:
1辺の長さ:
1辺の長さ:
の直角三角形
ツェラーの公式
曜日を調べたい日付↓
/ /
その日は
曜日です。
今日の年月日 20 / /
現在の時刻 : ;
4つの数で"10"を

ブログの過去記事です。勢いで書いたものですね。乱文乱筆お許しください。

昨日、YouTubeのチャンネルのほうに、昔編集した動画も多数アップロードしてきました。

あずきちゃんの恐ろしい勢いで作ったクイズは出してません。ニコニコ時代のコメントであまりいい思い出のない動画も出していません。ええと、あれと、これと、、、、ピアノ即興シリーズも全然出していません。ピアノ即興は、むしろ、mp3でこちらに出すべきでしょうね。子供にはポニョのは動画部分も受けがよかったんですけどね~。うーむ。

それにしても、もともと動画多すぎ。自分でもごっちゃごちゃなところがありますね。なんとかしたいですね。エクセルで表でも作りますか……。

本題です。

昔のものをアップロードするにあたって、内容をチェックしていたんですけど、アスペクト比がおかしいだの、音が汚いだの、当然画質も(今よりは)悪いだの、さまざまなことに気がつきました。
検索で勉強してきてはいるのですが、ほとんどはいきあたりばったりな作業の結果、自分でやってみて気がつき、だいたいのスタイルは決まっています。

現在のMADを作るスタイルを、メモがわりにもなりますし、ご紹介。

【Ulead Video Studio 11】

1.たいがい秒速MADなので、起動の画面で16:9を選択。
  これは、間違えたとしても、「ファイル→プロジェクトのプロパティ→編集→全般→表示アスペクト比」からも、変更可能

2.楽曲をCDから取り込み。(最初はできないと思って、別のフリーソフトで別にwav形式に取り込んでいた・・・気がついて唖然)
  ファイル→メディアファイルをライブラリに挿入→オーディオを挿入→該当のドライブを選択すると、トラックの内容がでてくるので、取り込みたい曲を選択。作業フォルダに保存される。そのあと、タイムラインにライブラリから挿入。

3.編集。あ、映像もまだ入ってない場合は、ライブラリにまず挿入してください。字幕を抜くことに注意(秒速のデフォルトは字幕ありなので、チェック欄をオフに)と、ライブラリ上で音声をミュートにしておくことを忘れないほうがいいですね~。
フェードインとアウトも、最初はやり方がよく分からなかった。(クリップの属性のところの、携帯のアンテナ表示みたいなところオンとオフでできます)タイトルのクロスフェードも最初はよく分からず、いちいちフェードインとアウトをそれぞれ作っていた。(アニメーションのフェードの1番目か4番目を選択して、アニメーションの属性をカスタマイズという「T」のアイコン?みたいなところを押し、クロスフェードを選択)
 あとですね、オーバーレイトラックは、2つぐらいまでにしておくと、自分の環境(XPで512MB)でも、あまりハングしないですね。経験上。クリップを細かく区切る度合いや、どのぐらい効果をつけるかにもよりますけど。

4.さてできあがったら、
  完了→ビデオファイルを作成→カスタム→オプション→圧縮で
  メディアタイプをMPEG-2に、品質と速度調整で品質MAX、ビデオデータレート→よく分からないけど8000→10000ぐらいにしておく、オーディオ形式→ドルビーデジタルオーディオ、オーディオビットレート→「256→448」で出力。

【TMPGEnc 4.0 XPress +ええと、FLV対応の何かがついてるやつ←ごめんなさい!】

ここまでですと、MPEG-2のファイルが出来上がっているので、FLVに変換。VideoStudio 12 Plusですと、直接FLVになるそうですが、持ってないので・・・・

1.さて、まずは作ったmpegファイルを読み込み。編集のフィルタのところで、前はいろいろいじってましたが、とりあえずは、フィルターのインターレース解除の方法で、アニメ補間2を選んだりしています。なぜアニメ補間なのか、しかもなぜ2なのか、、、、テキトーです。見比べたことあるんですが、あまりよく分からなかったですけど、なんとなく、こっちのほうがよかった気が・・・・気のせいかも、です。

2.さて重要な出力設定。ニコニコ動画 高画質1パスでやってます。2パスのほうがいいのかよく分からないので。合計ファイルサイズは、ニコニコ動画では40MBですが(一般会員だからかな?)、重くすると、遅いだの見られないだの言われたりするのと、自分のEeePCでも見にくいので、20MB以下におさまるように気をつけています。曲が長いと、超えたり。5分ぐらいだと20MB以下にはします。
 音声設定で96→128kbits/secにはしておきます。音がいいに越したことはないし。。。自分の耳が悪いのか、PCのせいなのか、あまり違いが分からないですけど、ヘッドフォンなどだと、一耳(?)瞭然らしいので。
 合計のビットレートが600以下になることと、前述した、合計のファイルサイズを気にしながら映像設定のビットレートを設定。450~470とか?他の項目はいじってません。

さて、エンコード

こんな感じでMADが作られているのですね。
秒速MADはニコニコ動画で軽く200超えているので、皆さん、どのように作っているんでしょうね~~
自分の作り方はこうだ、ということで、ではそんなところで。

もう少し丁寧に書ければいいな、と思いますが、まずはメモで。


映像編集トップページへ戻る

このページのTOPへ