直角三角形
4桁までの好きな数↓
1辺の長さ:
1辺の長さ:
1辺の長さ:
の直角三角形
ツェラーの公式
曜日を調べたい日付↓
/ /
その日は
曜日です。
今日の年月日 20 / /
現在の時刻 : ;
4つの数で"10"を

 2010年5月


覚え書き目次


 EeePC4GでWindows XPサーバーたてた!

  最近あまり使わなくなったEeePCを使ってWindowsサーバーを立てました。
  まずは、"Windowsで最強自宅サーバーをつくる本" 秀和システム 定価2200円を買うか借りるかしてください。
  とってもとても分かりやすいです。WindowsXPのまんまなので、LinuxとかUbuntuとか分かんない私にも簡単でした。

    *「Windows ファイアウォール」を設定(我が家はNorton Internet Securityが入ってるけどファイアウォールを戻した)
    *「AN HTTPD」インストール(フリーのHTTPデーモンソフト)
    *IPアドレス確認、ルーターの設定(我が家はBUFFALOのAirStation。ルーター設定IPアドレスはhttp://192.168.11.1/)
    *「DiCE」インストールとサービス登録(ダイナミックDNSのフリーのサービス)
    *「nekosogiFTPd」インストール(フリーのFTPデーモンソフト)

  EeePCは停電してもノートなので、少しはもちますし、余計なものもついていませんし、結構サーバー向きなのではないかと思います。
  とにかくあの本を用意してください!

 EasyBotterのv1.42でOauth認証対応させた!

  @phaさんのPHPによるTwitterの簡単bot作成キットを使って元々、basic認証&レンタルサーバーでbotを動かしていましたが、このたびのbasic認証廃止に伴い、Oauth認証に切り替えました。
    参考ページ  プログラミングができなくても作れるTwitter Botの作り方

  EasyBotterではv2.0でOauth認証に対応してくださっているのですが、自分は定期postとリプライ用のcronやPHPを分けて使いたかったので、v1.42を手を入れることでOauth認証に切り替えました。
    参考ページ  PHP+OAuthでTwitter - SDN Project
           abraham's twitteroauth at master - GitHub

  詳しく書けば、きっと色んな方のお役に立つのだと思うのですが、
  
  Version古いのですが、abraham's twitteroauthさんのとこでOauth.phpとtwitterOauth.phpを頂戴してきて、
  
//$st =& new Services_Twitter($username, $password);
にしておいて、
//
require_once("twitterOAuth.php");

//Consumer keyの値
$consumer_key = "";
//Consumer secretの値
$consumer_secret = "";
//Access Tokenの値
$access_token = "";
//Access Token Secretの値
$access_token_secret = "";

//OAuthオブジェクト生成
$to = new TwitterOAuth($consumer_key,$consumer_secret,$access_token,$access_token_secret);
$replydata = $to->OAuthRequest('http://twitter.com/statuses/replies.json', array(), 'GET');

でいいですかね。全くもってそのまま借りてきました。なお秒速botはreplies.jsonのところをhome_timeline.jsonに強引に変えて発言を取得しています。

 YAMAHA XGWorks4.07とTimidity++をVistaに入れた!

  XGWorksを4.07にアップデートして、Vistaだと管理者として実行&XPモードで実行ですね!
  音源はVistaだと、やはりTimidity++がベストということですかね。


 【覚書】Wordのページ番号を1ページからじゃないのにするやり方

  よく忘れるので。
  Word 2003ですけど。
  ツールバ-「挿入」-「ページ番号」-「書式」-「開始番号」

 【覚書】ソフトの紹介とかの画像を貼るとき、まわりにスペースを置くやり方

  画像を貼るときに、
  <a href="***.jpg">
  <img src="***.jpg" width="240" height="400" valign="top" align="left" vspace="20" hspace="20">
  のようにvspaceやhspaceを書くと、それだけの間隔が空きますね。

  なお、左寄せして文章を書いたときなどの、終了の仕方は
  <br clear=all>
  です。
  
  なお、コピペするときは、<>を半角に戻してください。


覚え書き目次


このページのTOPへ